新型コロナウイルス感染症対策強化について

こんにちは。熊谷市 江南地区 篠原歯科医院 院長の篠原です。

新型コロナウイルスによる不安な日々が続いています。
イベントの緩和など、日々の生活は落ち着きを戻しつつありますが、まだまだ油断のできない状況が続いております。

歯科医院へ来院するにあたり、大丈夫だろうか・・・。と少なからず不安を抱えていらっしゃる方も少なくありません。院では、皆さまに少しでも安心してご来院いただけるよう細心の注意を払って「感染予防対策」を行っております

院内に消毒剤を設置し、ご来院いただくすべての方に手指消毒をお願いしています。

待合室消毒剤

受付用消毒剤

スタッフ全員の健康管理を徹底しています。

出勤前は、必ず検温を行い、
出勤時は毎回健康観察を行っています。
洗口と手洗い・手指消毒を、頻繁に行うようにしています。

院内感染予防として、スタッフ全員に、マスク・医療用ゴーグルの着用を義務付けております。

治療以外の時の、患者様の誘導、カウンセリング、治療の説明もマスク着用で行なわせて頂いております。

そのため、声が聞き取りにくい、表情が見えにくいなど、ご不便をお掛け致しますが、感染予防のためご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

受付はアクリル板越しです

全ての患者様に、ご来院の度に問診を行わせていただきます。

来院前に、ご自宅で検温をして頂きますよう、ご協力をお願い致します
健康にご不安のある方は、あらかじめ電話にてご連絡をしていただきますよう、お願い致します。

治療以外の時は、必ずマスク着用をお願い致します。
診察前に洗口剤にてうがいをお願いしています。

適切な感染防御具の着用、交換を徹底しています。また、触れる可能性のあるところすべてにフィルムを貼り、患者さまごとに張り替えています。

また、お一人の患者様の治療が終わられるたび、診療チェアのアルコール消毒を行っております。

環境消毒を徹底しています。

患者さまの触れる可能性のあるすべての部位の消毒、可能な限りディスポーザブル用品を使い、滅菌可能なすべての器具の滅菌、滅菌が難しい器具の場合もアルコールにより清拭消毒を徹底しています。

患者さま入口の取っ手には抗菌シートを貼ってあります

パソコンにも専用シートを貼ってあります

計画的に換気をしています

また、診察室および待合室には空気清浄機を設置しています。
定期的に専門業者による清掃を委託しています。床に使用しているワックスは抗菌仕様のものを採用しています。患者様同士の接触を防ぐために、待合室が密にならないよう、予約に間隔をあけて診察しています。

空気清浄機

ワックス塗布作業

待合室のクッション、雑誌・絵本の設置を、当面中止させていただきます。

患者の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう
お願い申し上げます。

 

一般的に、歯科は感染リスクが高い職業と言われているからこそ、他の業種より、日頃から感染対策に力を入れてきました。

その他、治療で使用するタービン、コントラと呼ばれる切削器具や、ダイヤモンドバーなど、患者様一人ごとに、滅菌パックに入れ、開封して、使用しています。

もちろん、基本セットと呼ばれるミラー、ピンセットや、エクスプローラー(探針)も全て滅菌、神経を取るファイル、歯石を取るスケーラーも、手用、機械式問わず、一本ずつ滅菌します。

また紙コップやエプロン、基本セットを置くトレーは、全て、ディスポーザブル、使い捨てです。

このように、歯科治療をすべての患者様に安心安全に行うため、私たちは惜しみなく、時間とコストをかけています。

ムシ歯や、歯周病も、細菌による感染症です。
今後も私たちは、安心安全を第一に、徹底した感染症対策を行いながら、口腔ケアなどの感染症予防にも重点的に取り組んでまいります。

患者様やスタッフのため、そして院内感染防止のために、最大限の努力をしております。

ご不安な点や、ご不明点がありましたら遠慮なくご連絡ください。
最善の「感染予防対策」を徹底し、皆さまのご来院をお待ちしております

熊谷市・江南地区の篠原歯科医院までお気軽にご相談ください。

お電話